リーディングWS 新課題2回目

5月20日(土)。今日はリーディングWS新課題の2回目でした。自主練習を重ねるとどうしても自分がイメージした殻が出来てしまうので、それを一度壊して再構築させようと思います。そうすることで屋台骨を大きくしていきます。
新人の高橋夏実(左)と山崎華奈(右)。

リーディングWS 5月の新課題

5月13日()。今日はリーディングWSが行われました。毎月、新課題を行っていますが今日はその初日です。今回は珍しく事前に題材を渡していたので、練習してきたものを披露してもらいました。実際にやってみてわかることも多いので、これからよりよくしていきます。

本年度3回目のWS

4月22日()。今日は本年度3回目のWSが行われました。「桜」をテーマにした題材を行ってきましたがこれも今回で終わりです。楽しく学んでもらうために、詩や小説、台詞など毎月ごとに2種類ほどの題材を用いています。
新人の高橋夏実(左)、山崎華奈(右)。

本年度2回目のリーディングWS

4月15日(土)。今日は本年度2回目のリーディングWSが行われました。
題材は初心者向けではなくかなり難しいものですので、自分で研究してWSでその成果を試すこととなります。新人の高橋夏実もその意味合いを理解して、自身でしっかり研究してきています。

本年度最初のWS

4月8日()。今日は本年度最初のWSが行われました。
新加入の方のために基礎レッスンの後、今月の本題は「桜」をテーマにした台詞です。与えられた原稿からどのような背景があるのかを読み取って、それを即表現する発想と瞬発力が求められます。こういった練習はオーディションなどで必ず役に立ちます。

本年度最後のWS

3月25日(土)。今日は本年度最後のリーディングWSが行われました。
題材は小説と台詞が二つ。新人にはかなり難しいものですが挑戦してもらっています。
新人の高橋(左)と山崎(右)。
2期生の赤坂茉莉華にはある意味で手本を見せてもらう立場になってもらいました。

リーディングWS セリフ編

3月11日()。今日のリーディングWSは主にセリフ題材を行いました。
先週に引き続き赤坂茉莉華(右)も参加です。
セリフなので動きながら自由に表現して構いません。新人の高橋(左)と山崎(中)もそういった姿勢は刺激になるはずです。

リーディングWS

3月4日()。今日はリーディングWSが行われました。
今回は主にセリフを題材にするということで赤坂茉莉華(中央)にも参加してもらいました。セリフは小説のように状況が描かれている文章と違って格段に難しくなります。
演出によっても変わりますが、先ずはどのような状況なのかを理解するところから始まります。赤坂はこの3月で入所から10年となります。さすがに経験がありますので瞬時に別のパターンをやってみせてくれました。これが新人の良い手本となればと思います。